記事一覧

夏のアバンチュール映画!

天国の口、終りの楽園。





ストーリー

フリオとテノッチは高校を卒業したばかりの17歳。テノッチが有力政治家の息子ということもあり、財布に余裕がある2人は遊び暮らしていた。各々の彼女がヨーロッパへのバカンスでいなくなり、性欲を持て余していた夏のある日、2人はとあるパーティで、テノッチの従兄弟の妻である美しいスペイン人の女性ルイサに出会う。彼女の気を引くために口から出まかせで言った「天国の口(Boca del cielo)」というビーチの話を最初は鼻であしらうルイサ。しかし、ルイサの夫(テノッチの従兄弟)が突然、電話で不倫していたことを告白。かくして3人は「天国の口」へ車で向かうことになる。身体を重ねながら夏のメキシコを旅する3人。果たして「天国の口」は見つかるのだろうか…。





受賞

第58回(2001年)ヴェネツィア国際映画祭最優秀脚本賞マルチェロ・マストロヤンニ賞(最優秀新人賞)=ガエル・ガルシア・ベルナル、ディエゴ・ルナ(両名受賞)

太陽の光なんて気にしない!1日1回の新習慣 サンタンブロック


天国の口、終わりの楽園

チェックしてね(#^_^#)







☝チェックしてね(^^)v
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント