FC2ブログ

記事一覧

西野カナのダイエット方法が凄いと話題!その効果とやり方!

西野カナがダイエットに成功したコツや秘訣は何?ダイエット期間は?






西野カナさんが短期間の間に激痩せしたため、「一体どのようなダイエットを行ったのか」と女性の間で大変話題になりました。

しかし、彼女が行ったダイエット方法は決して難しいことではなく、誰もが今日からトライすることのできることばかりだったのです。

このことは、西野カナさんのファンだけではなく、世の中の女性に大きな夢や希望を与えたと言われています。

また、西野カナさんは、たった1ヶ月で7kgの減量に成功しましたが、これには専属のトレーナーがついて食事や運動の管理が行われたことも関係しています。

一般人にはそこまで無理ですから、彼女と同じように1ヶ月で7kg減は少し難しいかも知れませんが、同じ生活を送ることで必ず痩せられると思うことが、このダイエットの成功のコツと言えるのではないでしょうか。




西野カナのダイエット方法・食生活編




それでは、具体的に西野カナさんの行ったダイエット方法をご紹介していきましょう。まずは、ダイエットの成功の9割を占めると言われている「食生活編」です。


間食をしない!







甘いものやお菓子が大好きな西野カナさんは、ダイエット開始と共に一切の間食を止めました。

ダイエットの期間中、この間食の禁止が最も辛かったと後に語っているようですが、間食をしないだけでもダイエットには効果がありそうですよね。




間食をしない8つのコツ




お菓子などの買い置きをしない

食事は1日3回とる

昼食のウエイトを増やす

毎食後、歯を磨く

ガムを噛む

水分をたくさんとる

食物繊維を多く摂る

夜は早めに寝る




どうしても間食したくなる場合の対処法




間食に「お味噌汁」







お腹が空いて何か小腹に入れたい時は、お菓子ではなくぜひお味噌汁を1杯飲んで下さい。

手作りのお味噌汁が望ましいことは当然ですが、インスタントでもこの際構いません。

熱いお湯で溶かし、少しずつ飲んでいきましょう。

飲み終わる頃には空腹が解消されていることが多いので、お勧めです。




ナッツとドライフルーツを食べる







甘いものが食べたい時も多いかと思います。

そんな時は、ナッツとドライフルーツを数粒、取り分けて食べましょう。

袋からそのまま摘んではいけません。

必ず各食材を5粒程度、他のお皿などに取り分けて頂きましょう。

ビタミン、ミネラル、食物繊維の補給にもなり、また噛むことで満腹中枢の刺激にもなります。




タンパク質豊富なものを食べる







空腹感を抑える、また腹もちのよい「たんぱく質」を多く含む食品を、おやつ代わりに摂るのも良いでしょう。

例えばお手軽なのが「ゆで卵」。

また、ダイエッターの間で有名な「サラダチキン」のように、鶏肉やささみも有効です。

「サラダチキン」はたんぱく質・カロリー・脂質・糖質すべて低いので嬉しい食べ物ではありますが、塩分が多めな部分が少々気がかりです。

自分で鶏肉を購入し、たれなどに漬けておくとリーズナブルに美味しいおやつが出来上がります。




半日断食!18時以降は食べない!







この方法は、倖田來未さんが行ったダイエット方法としても有名ですよね。

脂肪を溜めこみやすくなる夜の時間帯に食事を避け、18時前に夕食を済ませるのが主な目的ですが、夕食の時間が早くなると、それだけ翌日の朝食までの時間も長くなることからプチ断食の効果も得られ、胃腸を休める時間が長くなり消化機能がアップして代謝も促進されます。




半日断食の効果




デトックス効果







半日断食で得られる最も大きなダイエット効果は、何といってもデトックス効果です。

体内に食べ物が入ってくると、胃腸などの消化器系では排泄よりも消化吸収が優先して行われます。

そのため、半日断食により食べ物が体内に存在しない時間を作れば、排泄などの代謝機能が優先されて老廃物や毒素の排出が促されるようになるのです。




疲れにくくなる







半日断食を行うと普段消化や吸収に使われていたエネルギーが余るため、そのエネルギーをその他の活動に使用できるようになります。

「食べ物を食べるのはエネルギーを得るためなのに、消化や吸収にそんなにエネルギーがいるの?」と疑問に思うかもしれませんが、このエネルギー量は実はかなりのもの。

1日の消費カロリーのうち、運動などの活動が占めるものは約30%に過ぎず、内臓を動かしたり呼吸や体温を維持するために使われるものは約60%にも及びます。

そのため消化吸収に使用されるエネルギーが減るだけで、いつもよりも体力に余裕があることを実感できるはずです。




体質改善効果







胃腸内にある食べ物がなくなると、老廃物の排泄が促されます。

断食により腸内に蓄積していた老廃物や毒素がしっかり排泄されると、腸内環境が改善して血行が良くなり、新陳代謝も向上していきます。

腸内環境が整ってくると、目に見えるところではまず肌荒れが改善していきます。

これは肌のターンオーバーが促されるためで、慢性的なニキビやアトピー性皮膚炎にも効果が期待できるとされています。




ヨーグルトを必ず食べる







ヨーグルトには腸内環境を整える乳酸菌が多く含まれていますが、毎日摂取しないとあまり意味がないそうです。

西野カナさんは積極的にヨーグルトを食べることで腸の調子を整え、老廃物を体内に溜めこまないようにしたそうです。




野菜や豆類を積極的に摂る







肉や魚は体を作るたんぱく質が豊富なため、一切食べないというのは健康上よくありませんが、脂質が多いのも事実。

そこで西野カナさんは、バランスのよい食事を心がけながら酵素の多く含まれる野菜を主に摂取したそうです。

体内で酵素が不足すると代謝が落ちてしまうため太りやすくなると言われていることから、普段から意識的に野菜を摂ることが大切ですが、豆類は低カロリーで食物繊維が多く含まれているため、こちらも意識的に摂取するのがよいと言われています。




オリーブオイルを摂る!







オリーブオイルに含まれるオレイン酸には、コレステロールや中性脂肪を減らす効果があると言われているため、通常の食事の際、調理油をオリーブオイルに変えるだけでもダイエット効果が期待できます。


オリーブオイルダイエットのメリット




手軽に摂ることができる




生鮮品と違い長期保存が可能なので、常備することが可能。思い立ったらすぐ実践できるのが嬉しいところ。

また、調理をせずにそのまま飲める手軽さも魅力です。




空腹感が減る




オリーブオイルの成分のうち、約7~8割を占めるのがオレイン酸。

脳の視床下部にある満腹中枢に働きかけるため、食事の1時間前に摂れば満腹感が得られやすく、無理なく食事量を減らすことができます。




便秘の解消が期待できる




オリーブオイルに含まれているオレイン酸には、腸に刺激を与えて蠕動運動を活性化させます。

それにより便秘を解消する効果が期待できるのです。

特に便秘が原因で体重増加でお悩みの方にオススメです。




参考になりましたか?

取り組み方は、難しくありませんね。

まだ、ありますよ🌟

次回へ続く🌠



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント