FC2ブログ

記事一覧

実はこんなに傑作ぞろい!ジャンルごとおすすめB級映画20選 【2】

4. パラサイト (1998)






アメリカ、オハイオ州のとある高校。いじめられっ子のケイシーはある日、グラウンドで変な生物を発見します。ケイシーが生物の先生の元へ持っていき、水槽にいれるとその生物は凶暴な本性を露わにして・・・次第にその奇妙な生物“パラサイト”たちに街全体が乗っ取られていく様を描いたホラー映画です。 
パラサイトが人間に寄生していく姿はなかなかのインパクトでグロテスク!しかし“気弱な少年と仲間たちが人々を救う”という、どこか応援したくなる青春映画でもあります。ホラー要素も青春要素もこめられた良作です。 

公開 : 1999年8月7日 
監督 : ロバート・ロドリゲス 
出演 : イライジャ・ウッド、ジョシュ・ハートネット



5. アタック・オブ・ザ・キラー・トマト (1978)





直訳すると『進撃の殺人トマト』。こちらはアメリカ政府が極秘に開発していた巨大トマトが人間を襲いだすという物語です。巨大なトマトの下に台車が見えていたり、巨大トマトの弱点の設定であったり、偶然撮影に入り込んだ飛行機事故の映像を使ったりととにかく滅茶苦茶な作品です。しかしそのあまりにも突飛な内容にカルト的人気を根強く残しています。 
人類は果たしてトマト達に勝てるのか?「訳が分からない作品を観たい!」という時におすすめです。 

公開 : 日本劇場未公開 
監督 : ジョン・デ・ベロ 
出演 : デイヴィッド・ミラー、ジョージ・ウィルソン



アクション・パニック



あの有名作品の人気にちゃっかりあやかったものや、つっこみどころが満載のハチャメチャな作品まで。笑って、ハラハラして、友達と盛り上がりたい時はB級アクションやパニック映画に限ります!


6. デス・プルーフ in グラインドハウス (2007)






『パルプ・フィクション』や『イングロリアス・バスターズ』など有名作品も手がけるクエンティン・タランティーノ監督。そんな“映画オタク”として知られるタランティーノ監督が数々のB級映画にオマージュを捧げて制作した映画がこの『デス・プルーフ in グラインドハウス』です。 
ストーリーは美女を愛車に乗せ、“死のドライブ”を楽しむスタントマンの男を描いたカーアクション。“美女と車”という設定だけでもB級映画らしさがありますよね。しかし低予算映画ながらも、タランティーノ監督のこだわりが詰まった秀作です! 

公開 : 2007年9月1日 
監督 : クエンティン・タランティーノ 
出演 : カート・ラッセル、ゾーイ・ベル



7. シャークネード(2013)






タイトルの『シャークネード』とは、サメ(シャーク)と竜巻(トルネード)の合成語。その言葉の通り、サメが竜巻によって巻き上げられて人々を襲うというパニック映画です。空から降ってくるとはいえ、どんなところからも出現するサメ軍団や食べられるシーンの雑なCGなどは思わずつっこみたくなってしまうこと間違いなし。何も考えずにてんやわんやの展開を楽しめる映画です。 

公開 : 2013年11月7日(ドイツ) 
監督 : アンソニー・C・フェランテ 
出演: タラ・リード、イアン・ジーリング


今日は、ここまで☺

次回を楽しみにしてください🎶




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント