FC2ブログ

記事一覧

おすすめコメディ映画ランキング

デトロイト・メタル・シティ



アーティスト志望の平凡な青年が、その裏ではデスメタルバンドのボーカルを担当してファンを熱狂させているというストーリーの『デトロイト・メタル・シティ』。

元々は漫画の作品で、この映画はその実写版です。漫画の実写化はあまり成功していない作品も多いため、心配という方もいらっしゃるかもしれませんが、その心配は無用です。

松山ケンイチが演じる「クラウザーさん」は、原作漫画の雰囲気をうまく実写に落とし込んでいます。ぜひ、チェックしてみてはいかがでしょうか。




ショーン・オブ・ザ・デッド







この映画はイギリスで公開された作品で、ゾンビが蔓延した社会に生きる男が描かれています。日本で公開されなかったため知る人ぞ知る作品となっていますが、公開されたイギリスでは人気があった作品です。

ゾンビというとホラーの印象が強いですが、この作品はコメディ映画となっていることが特徴です。

ゾンビの真似をしながら歩いて行く事でゾンビの目をごまかすなどの楽しい場面が目白押しですので、ホラー映画は苦手という方もこの作品なら大丈夫でしょう。ただし、グロテスクな場面はありますのでご注意を。




テッド






ある日少年のもとに現れた喋るテディベア。なんとこのファンタジーな友人関係が大人になっても続いてしまっているという斬新な発想で描かれた作品です。

日本で例えればオバケのQ太郎が大人になっても同居しているようなもので、日本人にも受け入れやすい世界観ですね。

しかしいつまでもこの関係を続けていたら独り立ちできないということで、ついにてっどは家を出る事になるという物語が展開されます。

子供には絶対に見せられない下品な台詞やブラックな場面が目白押しですが、続編が公開されるほどの人気となっています。

PG-12バージョンも日本では製作されていますが、動画配信サービスで配信されているものは基本的に大人向けの正式版です。家族では見ずに、一人でお酒でも飲みながら楽しみましょう。




キック・アス






コメディ映画とヒーローアクション映画を両立させているこの作品。アメコミオタクの高校生であるデイヴは、ネットでヒーローのコスチュームを購入して「キック・アス」に変身し、街の平和のために戦うこととなります。

ただし特に能力はないので、町の不良たちにはやられ放題。しかし、それでも立ち向かう姿が民衆の心に火をつけます。

出てくる敵はリアルな犯罪シンジケート、ヒーローたちも超能力ではなく技術を習得しているかただスーツを着ている人という異色のヒーロードラマが展開されるのが『キック・アス』です。

デイヴと彼が憧れている女生徒とのスレ違いギャグラブコメディも展開され、笑いを誘います。ゲイであると誤解されてしまったデイヴに、はたして勝機はあるのでしょうか?




トレマーズ






モンスターパニック映画である『トレマーズ』。巨大なミミズの怪獣「グラボイズ」に田舎町が襲われ、取り残された人々はこの怪獣と戦うこととなります。

5作品が公開されていて、シリーズはどんどんギャグ寄りな内容となっていきますが、配信されているのは基本的にどのサイトでも1のみです。

怪獣と戦う場面は比較的真面目で、特にラストでの対決にはワクワクさせられます。登場人物たちのやり取りの場面はまさにコメディとなっていて、笑いが絶えない内容です。

1が気に入った方は、ぜひ2から最新作『ブラッドライン』までの続編もどこかでチェックしてみることをおすすめします。




ファンボーイズ






『スター・ウォーズエピソード1 ファントム・メナス』公開前が舞台となっていて、式が近づいている友人のために、若者たちが『ファントム・メナス』のフィルムを入手しようとするという物語です。

友情ドラマとしてもとても素晴らしい作品ですが、とにかく彼らの道中が面白おかしく描かれていて、スター・ウォーズに詳しくなくても笑ってしまいます。

そしてなんといっても笑ってしまうのは、彼らが一生懸命に入手しようとするフィルムが『ファントム・メナス』であることです。それを踏まえたラストシーンもまた、素晴らしい仕上がりとなっています。




休日に笑って過ごすのもよいですね😄😄😄

これらは、みなHuluで配信されてます🌠🌠🌠

まずは、チェックしてみてね🙌🙌🙌


⬇⬇⬇こちらの扉へ
Hulu
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント