FC2ブログ

記事一覧

面白いおすすめ映画ランキングベスト100!DVDでレンタルできる名作洋画リスト【12】

第37位 ロード・オブ・ザ・リング 三部作





ピーター・ジャクソン監督

これぞ「名作」という言葉がふさわしい映画です。ロード・オブ・ザ・リングは「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」の三部作から構成されており、これら三つを合わせて初めて一つの物語として完成しています。

この作品が凄いところは、三部作それぞれが最高という形で評価されているところ。アカデミー賞のノミネートも全て合わせると、30個になります。まさにあらゆる賞を総ナメに。

んで、各種族のメイクや素晴らしい戦闘シーンのスケールは異常。登場するキャラクターたちも全て人間味にあふれていて、感情移入してしまいます。

さてさて、ホビットのフロドは呪われた指輪を無事に捨てることができるんでしょうか? 三部作すべての公開時間を合わせると9時間にも及ぶので、時間のあるときにじっくりと観たいところです。




第38位 アバター(2009年)





ジェームズ・キャメロン監督

ジェームズ・キャメロン監督の集大成とも言える壮大なスケールのSF超大作。10年以上に渡る監督の構想が見事に映像化され、作品を見る者を魅了しました。

内容は、22世紀の惑星パンドラを舞台に、先住民ナヴィとの戦い・共存をめぐる物語になっています。

この映画がスゴイのは、これほどまでに壮大な世界観を創りあげ、さらにそれが興行的にも大成功したというところ。そんなことができた監督はおそらくキャメロンを含めても10人もいないでしょう。

それくらい映画の歴史を塗り替え、全世界でも絶賛されています。3D映像を駆使し、新たな映画の歴史をぶち抜いた革新的な作品です。




第39位 スタンド・バイ・ミー(1986年)





ロブ・ライナー監督

ある日、子どもたち4人が死体を見に行く旅に出発。その旅を通じて少年たちがともに感じる恐怖、ゲーム、秘密などを巧みに描いています。

この映画を見ると、少年時代だった若いころの自分を思い出します。あの頃しか味わえない友達との日々。そんな懐かしい気持ちにさせてくれる青春映画です。

海外ドラマ24で有名になったキーファー・ザザーランドも子役で出演していて、ファン必見の作品。そういう細かいところまで楽しめます。




第40位 オール・アバウト・マイ・マザー(1999年)





ペドロ・アルモドバル監督

あの映画評論家のおすぎさんが、人生ナンバーワンの映画と評する『オール・アバウト・マイ・マザー』。スペインが生んだ天才、ペドロ・アルモドバル監督による感動ドラマです。

最愛の息子を事故で失ってしまった母親が、人生での悲しみを乗り越える姿が描かれています。1999年度のアカデミー賞を受賞しており、世界中からもアツい評価を獲得。賛否両論に別れる作品ですが、ボクは大好きです。男性よりも女性の方が共感しやすい内容なのかもしれません。



皆さんはどうですか?また、見たい作品ありますか?

僕は、アバターとスタンド・バイ・ミーですね

特に、アバターが見たい✌

○○で見よう🌠


⬇○○こちらへ🌟

○○㊙️🉐

⬆クリックしてみよう✨
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント