記事一覧

家族愛をテーマにした泣ける映画ランキングBEST10

おすすめ映画No1.「ライフ・イズ・ビューティフル」





【日本公開】1999年4月17日
【上映時間】117分
【監督】ロベルト・ベニーニ
【キャスト】ロベルト・ベニーニ ニコレッタ・ブラスキ ジョルジョ・カンタリーニ 他

カンヌ国際映画祭で審査員グランプリだけでなく、様々な名誉ある賞を受賞した至高の一本。



あらすじ

映画の舞台は、1939年、北イタリア。
ユダヤ系イタリア人・グイドは、美しく聡明な女性・ドーラを妻に迎え、2人の愛の結晶である男の子・ジョズエを授かります。彼の念願であった本屋も、とうとう開店する事が叶い、正に幸せの絶頂を謳歌していました。
ところが、そんな幸せな日々が ある日 突然 終わりを告げます。彼らの住む北イタリアはナチスの迫害行為にさらされ、一家は強制収容所へ閉じ込められて囚われの身となってしまうのです。
母と引き離され、父と共に汚らしい小屋へ収容された息子ジョズエは、突然の環境の変化に対して不安をあらわにします。そんな息子のためにグイドは明るく振る舞い続け、ある嘘をつきました。
その『ある嘘』とは?



映画を見た みんなのレビュー

物語の前半を、グイドが家族を設け、幸せを築きあげていく様子を丁寧に描いています。
そして、そんな幸福な日々を奪われ、過酷な環境に置かれながらも、我が子を守るために努めて明るく振る舞うグイド。陰惨な背景の中で彼が見せるユーモアは、胸が締め付けられるほど痛々しく、また美しくもありました。
ジョズエのために彼が吐いた嘘は、きっと誰が吐いた どんな嘘よりも綺麗で優しいものだったでしょう。人間の持つ、愛と言う物の真髄を見せてくれた気がします。
見どころとしては、物語のクライマックスで奇跡を目にしたジョズエ少年の、無垢な表情に ぜひ ご注目 頂きたい。

【この映画を見た人のレビュー①】
「多分、泣くと思うよ」と友人に勧められたが、途中から涙が止まらなかった。
最初から最後まで、屈託のない愛にあふれた主人公の物語。
大切な人にこそ、教えてあげたい映画。まだ未見の方は、ぜひとも観て、容赦のない愛の感動を味わっていただきたい。

【この映画を見た人のレビュー②】
名画として永く愛されるだけの理由がある映画。
なので私も多くは語りませんが、絶望を背負って尚 おどけて笑って歩く、あの姿。あの笑顔の姿が、目に焼き付いて忘れられなくなる。
素晴らしい映画は、自分の中に体験のように「思い出」を残していきます。あのおどけて歩く姿を何度でも思い出せるし、生きる強さ、生の証としていつでも思い返せます。
問答無用に、観てほしい。



動画
クリックして見てねぇ✴


おすすめ映画No2.「天使のくれた時間」





【日本公開】2001年4月28日
【上映時間】125分
【監督】ブレット・ラトナー
【キャスト】ニコラス・ケイジ ティア・レオーニ ジョセフ・ソマー ドン・チードル 他

奇跡という形のない物が、ある1人の男性に もたらしたプレゼント。珠玉のハートフル ストーリー。



あらすじ

1987年。とある空港で、ロンドン行きの飛行機を待つジャックと婚約者のケイトが、別れを惜しみつつ抱擁し合っていた。「もう行かなきゃ」と言うジャックに、ケイトは「仕事だけじゃ幸せになれないわ。2人で一緒に居てこそ幸せになれるんじゃない」と引き留める。
しかし彼は、彼女の制止を振り切り、飛行機に搭乗してしまう。
時は流れて、13年後。クリスマスイブのニューヨーク。高級マンションの一室にジャックは居た。ケイトと別れた後、彼は13年の間に投資会社の社長となり、成功をその手に収めていたのだ。その日の夜、帰りがけに寄った食料品店で出会った黒人男性・キャッシュに、ジャックは意味深な言葉をかけられる。「これから何が起きてもあんたが自分で招いた事だぜ」
キャッシュと別れ、自宅に着いたジャックはベッドに入ると、深い眠りについた。
翌朝。目覚めると、そこはニューヨークにある高級マンションの自宅のベッドではなく、見知らぬ簡素な作りのベッド。そして、隣には、13年前に空港で別れたはずのケイトが寝息を立てている。その上、子供が2人。犬まで居る!
彼は、13年前の あの日、『ロンドン行きを止めてケイトと共に生きる』という選択をした”もう1つの人生”を、突如として体験する事になったのだった。



映画を見た みんなのレビュー

軽快なコメディのようなタッチで始まりますが、要所要所に大人の しっとりとしたラブストーリーが織り交ぜられています。
『もし、あの日 別の選択をしていたら?』
この” if ”は、誰しも1度は頭に思い浮かべた事があるでしょう。もう1つの人生。もう1つの生き方。それらが ふっと脳裏に よぎる瞬間、すでにジャックは13年前に気持ちが帰っていたのかも知れませんね。
”もう1つの人生”を体験する中で、『本当に大切な物が何なのか』身をもって感じていくジャックの表情の変化をお楽しみ下さい。
見どころとしては、娘・アーニーが ものすごく可愛らしくて!「パパが宇宙人になった」と信じて疑わない娘とジャックとの不思議な やり取りに、思わずクスッと笑っちゃいますよ。ぜひぜひ、DVDでチェックしてみて下さいね。

【この映画を見た人のレビュー①】
素晴らしくて鳥肌がたちました。
そして、泣きました!!ありがとう!!!

【この映画を見た人のレビュー②】
お金持ちではないけれど、平凡だけど家族が居て、幸せな時間を過ごせているんだなぁと改めて考えさせられる映画でした。
いろんな制約もあり、お金だって十分にはないけれど、結婚って、子育てって、宝物だなって思える映画でした。



動画
クリックして見てねぇ❇

2作品、どうでしょうか?号泣になりそうですね

続きは、また今度ね

家族で秋の行楽はいかがですか?

👏注目情報👏

日本国内の宿・ホテル予約サイト。

ユーザーは、自分好みの宿を検索・予約ができます。 また、エリア内の「食べる」「見る」「遊ぶ」「買う」に関する情報や、モデルコース案内などの情報も満載。

個々の宿には、過去の旅行者の口コミ情報が寄せられており、安心して満足のいく宿を選ぶことが可能です。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント