記事一覧

ザ・ウォール



イラク戦争を舞台にスナイパーに狙われたアメリカ兵の極限下の戦いを描いた、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のダグ・リーマン監督によるサバイバルスリラー。2007年、イラクの荒廃した村。アメリカ兵のアイザックとマシューズは、瓦礫の中に残る大きな壁に潜む敵を狙っていたが、5時間まったく動きがないため、マシューズが様子を見るために壁に近づいたところ、想定外の場所から銃撃されてしまう。援護に向かったアイザックも銃弾に狙われ、なんとか壁の背後に退避したものの、まったく身動きが取れなくなってしまった。その時、仲間を名乗る謎の男から無線が入り、その声にかすかな訛りを聞き分けたアイザックは、男の正体を確認しようとするが……。主人公のアイザック役に「GODZILLA ゴジラ」「キック・アス」のアーロン・テイラー=ジョンソン。マシューズ役をWWEのレスラーでもあるジョン・シナが演じる。




監 督

ダグ・リーマン



米ロードアイランド州の、名門ブラウン大学卒業後、94年に「キル・ミー・テンダー」で映画監督デビュー。監督2作目の「スウィンガーズ」(96)で脚光を浴び、続く「go」(99)でインディペンデント・スピリット・アワードの最優秀監督賞にノミネートされる。初めて大作に挑戦した「ボーン・アイデンティティー」(02)では、原作者のロバート・ラドラムに直談判して映画化権を獲得し、監督だけでなくプロデュースも務める。続編「ボーン・スプレマシー」(04)と「ボーン・アルティメイタム」(07)ではメガホンはとらず製作総指揮だけ務めた。その一方で「Mr.&Mrs.スミス」(05)や「ジャンパー」(08)といった話題のアクション映画を監督し、14年には桜坂洋のライトノベルをトム・クルーズ主演で映画化した「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を手がける。その後は、人気ゲーム「スプリンターセル」の映画化やサッカー映画「勝利への脱出」のリメイクなどでメガホンをとる予定。そのほか、TVシリーズ「The O.C.」(03~05)、「コバート・アフェア」(10~13)、「SUITS スーツ」(11~)に制作総指揮として携わっている。



キャスト

アーロン・テイラー=ジョンソン



96年から12年間、ジャッキー・プラマー・ステージスクールで演技や歌、ダンスを身につける。6歳で初舞台を踏み、01年にTVデビュー。「トムとトーマス」(02)でスクリーンデビューを果たし、「シャンハイ・ナイト」(03)、「幻影師アイゼンハイム」(06)、「ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日」(08)などに出演。「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」(09)では若き日のジョン・レノンを演じ、英インディペンデントアワードの俳優賞にノミネートされる。「キック・アス」(10)では、スーパーヒーローに憧れる青年を演じて映画も大ヒット、続編の製作も決定した。09年10月、「ノーウェアボーイ」を監督した23歳年上のサム・テイラー=ウッドとの婚約を発表し、10年7月には第1子が誕生している。

評価

本作は批評家から肯定的に評価された。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには73件のレビューがあり、批評家支持率は68%、平均点は10点満点で6.4点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「『ザ・ウォール』は濃密なアクションシーンを首尾一貫した長編スリラー映画にまで展開することができなかったかもしれない。しかし、様々な制約を逆に利用しつくしている作品ではある。」となっている。また、Metacriticには24件のレビューがあり、加重平均値は58/100となっている。




あと、2日で公開します。楽しみに待っててね🙌


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント