記事一覧

3度目の殺人

暗黒映画を装った、是枝流の裏返されたダークなホームドラマではないか近年、是枝裕和監督は自らを小津、成瀬に代表される日本の古典的な家庭劇の系譜に位置づけながら、親密さにあふれるホームドラマを好んで描いてきたが、一転、新作は血も凍るような惨殺シーンで幕を開ける。殺人の前科をもつ三隅(役所広司)が解雇された工場の社長の殺害容疑で起訴される。死刑が確実なその弁護を担当する重盛(福山雅治)はなんとか無期懲役...

続きを読む

おいしいコーヒーの真実

『おいしいコーヒーの真実』(英題:Black Gold)は、2006年に公開された英米合作のドキュメンタリー映画。日本では、フェアトレード・リソースセンター代表の北澤肯の発案により2008年に公開された。エチオピアでのコーヒー生産農家の地位向上のために活動するタデッセ・メスケラに焦点を当て、世界経済・貿易の不均衡と搾取の実態をレポートしたもの。2005年にイギリスのテレビドキュメンタリーで制作された同名の作品を、アメリ...

続きを読む

1970年映画【洋画】ランキング

順位  タイトル名       配給収入1位 続 猿の惑星        1.65億円2位 サウンド・オブ・ミュージック 1.5億円3位 クリスマス・ツリー     1.4億円4位 女王陛下の007        1.3億円5位 ひまわり          1.2億円6位 ネレトバの戦い       1.1億円6位 シシリアン         1.1億円8位 シェーン          1.0億円8位 チップス先生さようなら   1.0...

続きを読む

ザ・ウォール

イラク戦争を舞台にスナイパーに狙われたアメリカ兵の極限下の戦いを描いた、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のダグ・リーマン監督によるサバイバルスリラー。2007年、イラクの荒廃した村。アメリカ兵のアイザックとマシューズは、瓦礫の中に残る大きな壁に潜む敵を狙っていたが、5時間まったく動きがないため、マシューズが様子を見るために壁に近づいたところ、想定外の場所から銃撃されてしまう。援護に向かったアイザッ...

続きを読む

パターソン

「昨日」と同じ日は、1日としてない。ありふれているように見える日常にも、美しさと優しさとおかしさがあふれ、観客それぞれの人生を彩っていると教えてくれる本作に、「大ファン」を表明する評論家、ライター陣が続出。「パターソン」のような作品に触れてみてほしい、この心地よさを味わってほしいと願う、あたたかくも熱い言葉が寄せられた。ずっと彼の作品を見てきた人も、これまで知らなかった人も── 再認識してほしい──「ジ...

続きを読む

三人の騎士

あらすじ編集ドナルドダックにラテンアメリカの友人から3つの誕生日プレゼントが届いた。1つめの箱からは映写機が飛び出し、寒さが苦手なペンギンの話、アラクワンをはじめとしたラテンアメリカの鳥の話、ウルグアイの少年とロバの話など、鳥についての不思議なお話をドナルドに見せる。2つめのプレゼント、飛び出す絵本からはブラジルの友人ホセ・キャリオカが飛び出し、ドナルドをバイーアに誘う。2人は小さくなって本の中に入り...

続きを読む

洋画アニメ吹替に挑戦、土屋太鳳が語る「私とダンス」 の続き

動画2014年にリリースしたシングル「シャンデリア」が全世界92カ国のiTunesチャートで1位を獲得し、天才少女ダンサーのマディー・ジーグラーをフィーチャーしたその衝撃的なMVがYouTubeで16億回を超える再生回数を記録するなど、世界中で社会現象を起こした天才ポップ・シンガー、シーア。 土屋さんが出演した「アライヴ」のミュージック・ビデオ(2016年)は日本でも大きな話題となった。経験したことは繋がっていくと思いました...

続きを読む

メアリと魔法の花

【魔法よりも自分の力を信じよう】もしも魔法が使えたら、きっと困ったときは魔法の力に頼ってしまうでしょう。「試してみたい」と思ったりしますからね。メアリがそう思う気持ちはわかる! でも、その気持ちを一蹴してくれるのが、この映画なのです。魔法の力は万能のパワー。でも魔力を手に入れたら、人は努力をしなくなるか、その力を自身の欲を満たすために使ってしまうかもしれません。そりゃちょっとくらい魔力で遊んでみた...

続きを読む

【ストレス発散】泣ける・笑える映画

笑える映画3選tedシリーズまさに知らない人はいない全世界大人気の下品な爆笑を誘ってくれる映画!これ見て笑わないひとなんているのか!!と思えるほど面白いです。永遠と下衆く、下品で、たまに泣かせてくる、と思えばまた下品で笑気づいたら嫌なことなんて忘れてしまう、そんな映画です!ハングオーバーシリーズPart1~Part3まであるハングオーバーシリーズ!洋画の爆笑必至映画の代表格だろう。この映画の主人公3人のハチャメ...

続きを読む

卓球温泉

ストーリー※結末の記載を含むものもあります。家事に追われるだけの毎日を過ごしていた42歳の専業主婦・藤木園子は、生活に行き詰まりを感じて相談したラジオ番組のDJ・かなえにたきつけられて、初めての家出を決行した。彼女が向かったのは、かつて夫と訪れた山間の竜宮温泉。ところが、そこは客足が鈍り、今やすっかり寂れた温泉地に様変わりしていた。しかも、彼女が投宿した蓬莢屋は、実はそこの跡取りであるかなえの考えで、...

続きを読む

ディズニー『わんわん物語』のあなたの知らなかった事実17選 その4

15.トラスティが死ぬ可能性もあった!?映画のクライマックス、トラスティはヒロイックな行動をした後何とか助かることになりますが、トラスティが命を落とすバージョンのプロットも考えられていたそうです。16.シャム猫の名前はサイ&アムではなかった!?本作に登場するシャム猫サイとアムは元々”ニップとタック”という名前が付けられていたそうです。また、シャム猫の飼い主セーラおばさんは元々“マムシー”という名前だったと...

続きを読む

ディズニー『わんわん物語』のあなたの知らなかった事実17選 その2

7.自分の顔を参考にしていた!?動物たちのリアルな表情を生み出すため、アニメーターたちは鏡で自分の表情を研究していたそうです。8.帽子の箱のエピソードはノンフィクション!?ジム・ディアが帽子の箱に入れたレディを妻にプレゼントするシーンはウォルト・ディズニーの実体験がベースになっていました。あるクリスマスの時期、ウォルトは子犬を帽子の箱に入れて妻にプレゼントした経験があるそうです。9.ディズニーのホー...

続きを読む

わんわん物語

『わんわん物語』(わんわんものがたり、原題:Lady and the Tramp)は、1955年6月16日公開のディズニーによるアニメーション映画。原題Lady and the Trampを直訳すると「お嬢様と風来坊」という意味である。当時の日本の映画雑誌には「貴婦人と浮浪者」と記載されている。物語ニューイングランドに住むダーリングへのクリスマス・プレゼントとしてディア家にやってきたコッカー・スパニエルのレディ。夫妻の愛情を一身に受けてい...

続きを読む

2017年おすすめアニメ映画ランキングTOP16 その6

1位 ゴジラ初のアニメーション作品『GODZILLA』2017年11月公開予定これまで主に特撮怪獣映画として世界的に認知されている『ゴジラ』ですが、2017年にシリーズ初となるアニメーション映画として制作されています。監督は『名探偵コナン 純黒の悪夢』で映画コナンシリーズ最多興行収入となった監督静野孔文と、テレビアニメ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』、『亜人』でCGアニメの辣腕を振るった監督瀬下寛之のダブル監督です。...

続きを読む

2017年おすすめアニメ映画ランキングTOP16 その4

7位 子供向けアニメ映画の金字塔 『ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』動画ドラえもん映画の第37作品目の作品でドラえもん映画としては『ドラえもん のび太の宇宙英雄記』に続くオリジナルシナリオ第2作目の映画です。夏の暑さに耐えかねたのび太とドラえもんたちは、「どこでもドア」で南太平洋にかんでいた氷山で「氷細工こて」を使い氷の遊園地を作って遊んでいました。遊んでいる最中に氷山の中から不思議な腕輪を発...

続きを読む

2017年おすすめアニメ映画ランキングTOP16 その2

13位 もしもの世界で繰り広げられるラブストーリー『打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか』🎆動画🎆2017年8月18日公開とある夏休みの日、クラス中が打ち上げ花火で盛り上がっている中、アイドル的存在の及川なずなを巡る島田典道と安雲祐介の2人の少年たち。水泳対決で祐介が勝利し典道は敗れたものの、水中で不思議な玉を拾っていました。放課後、なずなは典道に勝った方を花火大会に誘うつもりであったことを告げます。しか...

続きを読む

映画『タイタニック』の驚くべき14の事実 2

8.タイタニック号の悲運は予想出来た?生還者の一人エリザベス・シューツは、事故の夜、強い氷の匂いが気になって眠れませんでした。それは、以前訪れた大きな氷洞の匂いを思い出させるものだったからです。エリザベスは、人々が常に自分の五感、少なくとも嗅覚を信じることで、危険を予想出来るということを示しました。9.タイタニック号には独自の新聞があったタイタニック号では、希望者に毎日新聞が提供されていました。そこ...

続きを読む

映画『タイタニック』の驚くべき14の事実

1.勇敢な音楽家の遺族への賠償は、なんと衣装代だけだったタイタニック号では、8人のバンドメンバーが活躍していました。事故が起こった際、音楽家達は救命ボートには乗らず、他の乗客乗員を励まし落ち着かせようと、真っ暗闇の中楽器を手に取り明るい音楽を奏で続けました。船が完全に沈没する最後の瞬間まで、その演奏を止めなかったと言います。事故後、ホワイト・スター・ライン社は遺族に音楽家達の衣装代のみを賠償しました...

続きを読む

タイタニック

タイタニック(RMS Titanic)は、20世紀初頭に建造された豪華客船である。処女航海中の1912年4月14日深夜、北大西洋上で氷山に接触、翌日未明にかけて沈没した。犠牲者数は乗員乗客合わせて1,513人(他に1,490人、1,517人、1,522~23人 1609人など様々な説がある)であり、当時世界最悪の海難事故であった。その後、映画化されるなどして世界的にその名を知られている。ストーリータイタニック号が沈没してから84年後の1996年。ト...

続きを読む

本当は超ダークな「ディズニー映画」の原作5選

■投身自殺を図り夫を殺した人魚姫人間界に憧れる人魚姫が人間の王子と恋に落ち、ヒレを足に変えて幸せな結婚をする「リトル・マーメイド」。同作品はアンデルセンの「人魚姫」をモチーフに制作されたが、アンデルセン自身は、ある悲惨な物語からこの童話を書き上げたという。その物語では、まず1人の騎士と結婚した水の精ウンディーネが、人間の魂を手に入れる。しかし、ウンディーネの異母姉妹であり、自身の元恋人でもある女性と...

続きを読む

幼な子われらに生まれて

解説直木賞作家・重松清の同名小説を浅野忠信、田中麗奈主演で映画化したヒューマンドラマ。中年サラリーマンの信と妻の奈苗はバツイチ同士で再婚し、奈苗の連れ子である2人の娘とともに幸せに暮らしていた。日本国内の宿・ホテル予約サイト。ユーザーは、自分好みの宿を検索・予約ができます。 また、エリア内の「食べる」「見る」「遊ぶ」「買う」に関する情報や、モデルコース案内などの情報も満載。 個々の宿には、過去の旅行...

続きを読む

ねこタクシー

『ねこタクシー』は、永森裕二による小説。及び、それを原作としたテレビドラマ、劇場版映画作品。あらすじ間瀬垣勤、40歳。元は中学校の教師であったが、人付き合いが苦手で、生徒とのコミュニケーション不全に耐え切れず、退職。現在はアサヒタクシーでタクシー運転手をしている。だが、人付き合いが苦手な勤は常に営業成績は最下位、客からはクレームをつけられ、妻には期待されず娘にはバカにされ、肩身の狭い思いで日々を過ご...

続きを読む

ゴールデンスランバー

あらすじ首相公選制が存在する現代。仙台市では金田首相の凱旋パレードが盛大に行われていた。元宅配業の青柳雅春は数年前に暴漢に襲われていたアイドル・凛香を仕事中偶然にも助けたことで一躍時の人となり、地元では顔を知らない人がいない有名人。そんな青柳は数年ぶりに大学時代の親友・森田森吾に呼び出される。森田の様子がおかしいことを訝しむ青柳に、森田は「お前、オズワルドにされるぞ」と告げる。なんのことか分からな...

続きを読む

ドラえもん のび太の恐竜

『ドラえもん のび太の恐竜』(ドラえもん のびたのきょうりゅう)は藤子・F・不二雄のSF漫画『ドラえもん』中のエピソードのひとつ。およびそれに大幅に加筆修正し、月刊コロコロコミック1980年1月号から1980年3月号に掲載された「大長編ドラえもんシリーズ」の作品と、この作品を元に1980年3月15日に公開されたドラえもん映画作品。大長編・映画ともに第1作。あらすじティラノサウルスの爪の化石を自慢するスネ夫に対抗し、のび...

続きを読む

影武者

『影武者』(かげむしゃ)は、1980年(昭和55年)に公開された日本映画。東宝配給。監督は黒澤明、主演は仲代達矢。カラー、ビスタ、179分。第33回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した。あらすじ天正元年、その勇猛を恐れられる武田信玄とその軍勢は、東三河で野田城を攻め落とそうとしていたが、ある夜、信玄は城内から狙撃され、上洛の野望叶わずして死す。自己の死は秘匿し、幼い嫡孫(竹丸)が成長するまで3年は動かず...

続きを読む

カワイイだけじゃない!有村架純のオススメ映画まとめ!

「この話」知ってましたか?有村架純のデビューは2009年だということを。つまり、2015年現在までのたった6年間でここまで大ブレイクしたのです…デビューしたきっかけは『FLaMme』というオーディションに参加して、自分自身で“人生を切り開いた”女優のひとりです。。。私たちは、いつも挑戦する前に「ダメに決まってるよ…」と諦めてしまいがちです。それに比べ、有村架純は兵庫県の高校に通っている最中にオーディションに受かって...

続きを読む

チアーズ

ストーリーここ数年ランチョ・カルネ高校のチアリーディング・チーム「トロス」は全国大会で優勝していた。そのチームの新キャプテンに抜擢されたトアは、今年も優勝をと張り切る。チームの一員が練習中に怪我をしたため、新メンバーのためにオーディションを行う。なかなかいい人材が現れなかったが、転校生ミッシーが器械体操の技を披露してメンバーに迎え入れられることとなる。しかし、ミッシーはトロスの演技が盗作なのではな...

続きを読む

二十四の瞳

1928年(昭和3年)、大石先生は瀬戸内海に浮かぶ美しい小豆島の分教場に赴任する。田舎の古い慣習に苦労して染みながら、12人の新入生の良い先生に育っていく。ある日、先生は子供のいたずらによる落とし穴に落ちてアキレス腱を断裂、長期間学校を休んでしまうが、先生に会いたい一心の子供たちは遠い道のりを泣きながら見舞いに来てくれる。しばらくして、先生は本校に転動する。その頃から、軍国主義の色濃くなり、不況も厳しくな...

続きを読む

免許がない

ストーリー南条弘は不惑の人気絶頂アクションスター。二枚目で演技も上手く役者として完璧なのだが、ただ一つコンプレックスがあった。それは運転免許を持っていないこと。テレビや映画では高級車をカッコよく乗り回しているシーンがあるのだが、実際はスタッフが運転するレッカー車により南条が乗る車が牽引されて、彼は運転しているフリをしているだけというものであった。ある日、映画のロケ地にて共演の美人女優・夕顔ルリ子か...

続きを読む

あしたになれば

『あしたになれば。』は、2015年公開の日本映画作品である。三原光尋監督作品。ストーリー全国高等学校野球選手権大会に予選敗退し、落ち込む松井大介が学校に呼び出される。それは特産品を使ってふるさとグルメを作る「南河内グルメ開発プロジェクト」への参加を促すものだった。隣の飛鳥女子学院の生徒2人と合同でつくられたチームで、料理に励むことになる。映画『あしたになれば。』のロケ地となった「大阪府羽曳野市・藤井寺...

続きを読む